副業に最適な不動産投資|忙しいサラリーマンでも大丈夫

男性
このエントリーをはてなブックマークに追加

副業で収入を得る

紙幣

余裕のある収支計画を

景気が上向きかけているがまだ、給料は変わらないと悩んでいるサラリーマンの方、副業するなら不動産投資がお勧めです。俺は普通のサラリーマンだし、資産家でもないから不動産投資なんて無理だって決めつけている方、実は、普通のサラリーマンの給料でも不動産投資して成功している方が多くいます。不動産投資先としては、数千万のワンルームマンション等、比較的少額の投資になります。その為、大きく利益をあげることはできませんが、副業としては立派なビジネスとして成功します。大事な事は、余裕のある収支計画を立てることです。銀行から借金をするので、余裕がないと資金繰りが回らず失敗してしまいます。2,3ヶ月は、収入が無くても資金が回せるくらいの収支計画にすることをお勧めします。

管理業務を委託しよう

サラリーマンが不動産投資をする上で一番足りないものは時間です。不動産投資というのは、投資したら終わりではないです。その不動産を管理運営する必要がります。この管理運営ですが、思いのほか大変な業務です。例えば、ワンルームマンション投資の場合ですと、まずは、入居率をあげる必要があります。情報誌に案内を出したり、ネットに掲載したり、入居希望者の対応をしたりと入居するまででもたくさん業務があり時間が足らないというのが実情です。そこでお勧めなのが、管理業務を専門の会社の委託する方法です。毎月、決まった管理費を管理業務専門の会社に払うだけで、管理業務全般をやってくれます。一番もめるご近所トラブルまでも滞りなく解決してくれるのでお勧めです。

利益が出やすい投資商品

マンション

多くの投資活動の中でも、マンション投資は資金をそれほど必要としないことで有名です。利益の出し方も幾つかの選択肢があるので、自分の都合に合わせて選べるのが魅力と言えます。また複数の物件を所有できることも特徴となります。

詳細

管理会社の重要性

女性

不動産投資をする場合、マンション管理会社を決めるのがポイントです。良いマンション管理会社は空室でも家賃を保障してくれるところ、実績もありバックアップ体制もしっかり行ってくれるところがベストです。このようなところに仕事を委託すれば間違いないです。

詳細

成功するマンション投資

財布

アパート経営やマンション経営をする際には、空室率を下げて入居率を上げる事が重要であり、適切な家賃設定をする事が大切です。適切な家賃設定をする為には、その地域の家賃相場を知る事が大切です。そのため、それに付随する物があるかどうかも含める事が重要となります。

詳細